【ルパパトロケ地】『BISTRO Jurer』こと『Paty Cafe』でグラパンを食べてきた【トクサツヒーローメシ in 神奈川県】

特撮ソングカバーバンド『海賊版戦隊セイクリッドヘキサゴン』のギタリスト、ヤマシタです。

今回は、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの『BISTRO Jurer』こと『Paty Cafe』さんへ行ってきました。

『BISTRO Jurer』といえば、ルパンレンジャーの3人が怪盗の隠れ蓑として働いており、パトレンジャーの面々も度々ランチに訪れいていたレストレランですね。そのロケ地となった『Paty Cafe』さんで、名物と噂のグラパンをいただいてきました。

※聖地巡礼の際は、お店や近隣の住民の方のご迷惑にならないよう気をつけましょう。

Paty Cafeについて

Paty Cafeは2007年に神奈川県横浜市の元町にオープンした洋館カフェ(レストラン)で、国産小麦100%にこだわった創作パンメニューが売りだそうです。

以下が、Paty Cafeの情報です。※2019年12月時点

基本情報

店名Paty Cafe
住所神奈川県横浜市中区元町2-80-22
最寄り駅みなとみらい線 元町・中華街駅
営業時間11:00~19:00
定休日月曜日(祝日除く)
URLhttps://ameblo.jp/patycafe/
Twitterhttps://twitter.com/paty_cafe

お店は、横浜元町商店街を徒歩で通り抜けて更に南下した場所にあります。元町・中華街駅からだと歩いて10分程です。

主な登場話数

場面転換のシーンなんかではよくお店の外観が映りますが、役者さんと一緒に映り込むカットはかなり少ないです。

以下の話数で、そんな役者さんによるロケが建物の前で行われたであろう貴重なシーンを見て取ることができます。

  • #1「世間を騒がす快盗さ」
  • #45「クリスマスを楽しみに」
  • #49「快盗として、警察として」

チーズとろけるグラパンを食べてきた!

横浜出張での仕事を終えての夕方、元町・中華街駅までみなとみらい線で移動し、そこからは徒歩で向かいました。商店街を抜けてしばらく坂道を歩いていると…

あった!ビストロジュレ!

Paty Cafe
Paty Cafe

生で見ると、赤い扉ととんがった屋根がより一層かわいく感じらる建物です。

Paty Cafe
Paty Cafe

当然ながら『BISTRO Jurer』ではなく『Paty Cafe』の看板がかかっているわけですが、劇中の看板も色味などかなり似せて作られていることがわかります。

Paty Cafeの看板
Paty Cafeの看板

入店すると、平日の夕方にもかかわらず既に数組のお客様が。完全にルパパト目的だな、というお姉さまもいらっしゃいました。もうね、これだけ聖地巡礼を繰り返してたらなんとなくでわかるよね。

ランチメニューはこちら。

Paty Cafeのメニュー
Paty Cafeのメニュー

通常のフードメニューはこちら。カフェながら充実の料理メニューです。

Paty Cafeのメニュー
Paty Cafeのメニュー

私は、事前の調査で名物と噂を聞いていたグラパンを注文いたしました。

プリプリ海老のトマトグラパン

8日間かけて焼き上げる自家製の天然酵母パンに小エビとトマトクリームを入れチーズで蓋をし焼き上げた一品。ドリンク付。

Paty Cafe こだわり情報 – ぐるなび

これ、絶対うまいやつですやん。 仕事後なのでビールも忘れずに注文。

運ばれてきたグラパンがこちら。

グラパン
グラパン

これは美味そう。

ナイフでパンを切ると…グラタンがドロッと溢れ出てきます。それをフォークで持ち上げると、チーズ伸びまくり!

グラパン
グラパン

めちゃ美味しかったです。

くどぅーも食っとるやん。

他のお客様が帰られて店内が私だけになったので、店員さんに許可をいただき写真を撮らせてもらいました。

ルパパトのポスター
ルパパトのポスター
Paty Cafeの展示
Paty Cafeの展示

飾られている『BISTROT Jurer』の看板は、撮影に使用されたマジもんだそうです。

Paty Cafeの展示
Paty Cafeの展示

こちらも撮影で実際に使用された壁掛け絵。(光の反射で見えづらくてすみません。)

Paty Cafeの展示
Paty Cafeの展示

店の出口付近に貼られているルパパト出演者のサイン。

ルパパト出演者のサイン

Paty CafeのTwitterに、サインを貰った当時のツイートがありました。

おそらく店長さんだと思うのですが、ルパパト撮影時のこと等をお話してくださり、とても丁寧にご対応いただきました。ありがとうございました。

ごちそうさまでした!

最後に

ということで『Paty Cafe』さんは、パンからグラタンもルパパト愛も溢れる可愛らしいお店でした。グラパンまじ最高だったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です