使用中のギター・機材運搬用具紹介!『GRID-IT・100均グッズ・セミハードケース・ゴム脚付きマグナカート』

バンド歴が長くなるに連れて、持ち歩く荷物が増えてきた…という悩みを持つギタリストさんも多いのではないでしょうか。

私もそんなギタリストの一人なわけですが、普段のスタジオ練習やライブでの移動時に使用している運搬用具一式を紹介します!

GRID-ITと100均グッズで小道具を整理

普段使いの鞄でも愛用していてるGRID-ITをギターの小道具の整理にも活用しています。

GRID-ITはゴムバンドで小道具を固定して整理できる便利グッズです。

ネジ回し・ラジオペンチ・ハンディーレコーダー・ストリングワインダー・乾電池・アームなんかを貼り付けて持ち歩いています。

シールド類は100均のマジックテープで束ねて、同じく100均で購入した袋の中へ。

ポケットの大きいセミハードギターケース

私のギターケースの選定条件は…

  1. ギターが入っていなくても自立する防御力の高いセミハードケース
  2. BOSS GT-1が入る大きいポケットがある

という2点なので、Amazonで条件に合致しそうなコイツを購入しました。

すごく頑丈でコスパも良いです。

枕付き。スヤァ( ˘ω˘)

先程のGRID-ITと100均の袋をポケットへIN。GT-1や楽譜なんかも楽々入る大きさです。

ゴム脚付きマグナカート

ギターケースとエフェクターボードの運搬には、ド定番のマグナカートを使用しています。

MAGNA CART キャリーカート MCK
売り上げランキング: 486

耐荷重量68kgのMCKです。

ただし、コイツは荷台と地面の距離が近いという欠点があるんですよね。

荷台からはみ出した荷物の一部が地面と擦ることもあるだろうし、雨の日の運搬では確実に濡れる!というわけで底上げします。

東急ハンズで買った150円のゴム足をアロンアルファでつけて、地面から少し浮かしています。

裏側。

今のところ足のゴムがとれることもないし荷台の板が曲がりそうなこともないです。さすがに頑丈ね。

また、マグナカートには荷物を留めるバンドが付属されていないので別途購入。ゴムバンドだと、荷物の大きさによって微調整が効かないのでワンタッチで留められるベルトタイプにしました。

カーメイト inno ハイグレードベルト (2M) ブラック IN716-5
カーメイト(CARMATE)
売り上げランキング: 1,109

ギターケースとエフェクターボードを固定して完成!

自己満足度はかなり高いです。

このまま寝かせてタクシーの荷台に乗せることもできます。

最後に

凝りだしてくると楽しくなってきてついつい余計な物まで持って行きたくなるのでご注意を。

※2017年2月22日追記

この記事の運搬用具を2年間実際に使用してみて感じたことを記事にしました。

ギター・機材運搬用具を2年間使用した結果!『セミハードケース・GRID-IT・ゴム脚付きマグナカート』

1 COMMENT

高林ともえ

とても参考になりました。
幾度がカートとゴム底脚を接着して見たのですがすぐに取れてしまいます。
アロンアルファにもたくさん種類があります。詳しい品名もしくは品番を教えて頂けるととても助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です