【仮面ライダー電王ロケ地】『ミルクディッパー』こと『モダン亭太陽軒』でランチを食べてきた【仮面ライダー飯】

海賊版戦隊セイクリッドヘキサゴンのギタリスト、ヤマシタです。

今回は仮面ライダー電王の『ミルクディッパー』こと『モダン亭太陽軒』さんへ行った時の記事です!

『ミルクディッパー』といえば、良太郎の姉である愛理さんが経営する喫茶店(正確にはライブラリーカフェ)ですね。

そのロケ地となった『モダン亭太陽軒』さんは大正時代から続く伝統ある洋食屋です。

レトロな雰囲気ただよう素敵な店内でランチを頂いてきました。

※聖地巡礼の際は、お店や近隣の住民の方のご迷惑ならないよう気をつけましょう。

第1話「俺、参上!」

お店の情報 営業時間やアクセス方法など

太陽軒は、大正11年創業で現在の建物は昭和4年に建てられたそうです。
モダン亭太陽軒の外観

建物は国登録有形文化財に指定されています。建築内外とも建設当時の意匠やプランがよくのこされており、昭和初期の雰囲気を今も伝える貴重な建築遺構です。

国登録有形文化財 モダン亭・太陽軒(国登録有形文化財)

とのこと。電王以外にも色々な映画やドラマのロケ地になっているようです。

以下がお店の情報です。※2018年8月時点

店名 モダン亭太陽軒
住所 埼玉県川越市元町1-1-23
最寄り駅 本川越駅:バス5分、徒歩15分
川越市駅:徒歩20分
川越駅:バス10分、徒歩25分
電話番号 050-5594-3574
営業時間 ランチ:11:00〜15:00
ディナー:17:00〜21:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
URL https://www.kawagoe.com/taiyoken/

アクセスにはどこの駅からでも結構歩くことになるので、素直にバスかタクシーの利用をオススメします!

また、コースやディナーの場合は予約をしていった方がよいみたいです。

レトロ感溢れる店内で洋食ランチを食べてきた!

実は入り口は、電王で出入りしていた場所ではなく、こちら側!
モダン亭太陽軒の入り口

もし、建物の角の扉から入ろうとしてる人がいたら間違いなく仮面ライダーファンだぞ。

建物内部は、レトロな雰囲気の内装がすごく素敵です。ステンドグラスが綺麗。
モダン亭太陽軒の内装

※ミルクディッパー店内のシーンは、セットでの撮影のため太陽軒の内装とは全く異なります。

今回はランチメニューの懐かしの洋食セットを注文しました。

ロールキャベツ、エビフライ、ポークカツなど盛りだくさんです。美味しかった!
ランチメニューの懐かしの洋食セット

デザートのアイスとコーヒー。
デザートのアイスとコーヒー

ごちそうさまでした!

ちなみに、夜のメニューはこんな感じです。※2013年8月時点
夜のメニュー

数多くの仮面ライダーロケ地が存在する埼玉県川越市

埼玉県川越市には、仮面ライダー電王の他にも数多くの仮面ライダーのロケ地が存在します。

太陽軒でお食事の前に聖地巡礼してみるのもオススメです。

近くには仮面ライダーWの鳴海探偵事務所が!
鳴海探偵事務所の聖地

 

その他、ご飯が食べられるロケ地・聖地はこちらを御覧ください。

【ロケ地・聖地】東京・埼玉周辺の仮面ライダー飯 オススメ6選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です