【仮面ライダーBLACK・BLACK RX聖地】『ビリー・ザ・キッド 東陽町店』でRXステーキを食べてきた【トクサツヒーローメシ】

特撮ソングカバーバンド『海賊版戦隊セイクリッドヘキサゴン』のギタリスト、ヤマシタです。

今回は撮影ロケ地ではありませんが、東京に行った際には絶対行きたい!と心に決めていた『ビリー・ザ・キッド東陽町店』さんへ行ってきました。『ビリー・ザ・キッド東陽町店』さんは、仮面ライダーBLACK・BLACK RX=南光太郎こと倉田てつをさんがオーナーをされているお店です。

私の世代にとって南光太郎は、初めてかつ唯一の幼少期リアルタイム仮面ライダーであり、永遠のヒーローです。みーんな南光太郎が大好きなんだ!指ぬきグローブは憧れだったんだ!そんな方のお店となれば行くしかない。

※聖地巡礼の際は、近隣のお店や住民の方のご迷惑にならないよう気をつけましょう。

第12話「超マシン伝説誕生」

お店の情報

以下がお店の情報です。※2018年8月時点

基本情報

店名ビリー・ザ・キッド 東陽町店
住所東京都江東区東陽3-14-7
最寄り駅地下鉄東西線『木場駅』
地下鉄東西線『東陽町駅』
営業時間18:00~23:30
定休日不定休(Facebook、Twitterにて告知)
URLhttp://billytoyocho.web.fc2.com/
Facebookhttps://www.facebook.com/billytoyocho/
Twitterhttps://twitter.com/billytoyocho

木場駅と東陽町駅のちょうど中間辺りに位置し、どちらからでも歩いて行けるようです。

南光太郎こと倉田てつをさんが焼いてくれたRXステーキを食べてきた!

倉田てつをさんがお店にいらっしゃるかは運次第ということで、道中はドキドキ。地下鉄東西線「東陽町駅」からしばらく歩いてお店を発見しました。

ビリー・ザ・キッド東陽町店の看板
ドキドキの入店。

開店直後の時間に訪問したのですが、店内はわりと混んでいました。たぶん、客の8割が仮面ライダーファンだったように思います。わかるよ…気合い入りすぎて早い時間にきちゃうよね。

席に案内されると、てつをさんのお母さんが注文を取りにきてくださいました。エプロンにRXのマークが入っており流石お母さんもRXなんだな!などとわけのわからない事を考えながら『RXステーキ』を注文。

そう、東陽町店にはオリジナルステーキとして『RXステーキ』と『ブラックステーキ』なるものが存在するんです。

ビリー・ザ・キッド東陽町のメニュー
メニューのRXステーキとブラックステーキ。

もちろん通常のステーキやハンバーグもあります。

注文した品を待っている間、店員さんに許可をいただき店内を撮影させていただきました。

仮面ライダーBLACKのポスターやスチール
BLACK時代のポスターやスチールなど。

仮面ライダーのマスクや、ライダー以外の作品のポスター。

仮面ライダーBLACKのマスク
存在感抜群のリポDのポスターと時代を先取った『君の名は』。

藤岡弘、さんと倉田てつをさんの写真。

藤岡弘、と倉田てつをの写真
熱い昭和ライダーの共演。

そして気になるのは、今日はてつをさんはいらっしゃるのか?ということ。チラチラと厨房の方に目をやっていると…調理をしていらっしゃるすごくスタイルの良い御仁がそこに!

いた!倉田てつをさんがそこにいる!

南光太郎が(たぶん)おれのステーキを焼いてくれいている!

しばらくすると、ステーキが運ばれてきました。海外で食べるステーキ!!ってイメージの大迫力の肉!にんにく醤油をかけて食べると、すごく美味しかったです。

RXステーキ
大迫力の一枚肉。

そして何と言っても、南光太郎直筆RXマーク入り。尊さを感じながら美味しくいただきました。

南光太郎直筆のRXマーク
RXマーク!

食後にはコーヒーが付いているので待っていると…

その時不思議な事が起こった!

てつをさん本人が私の席までコーヒーを持ってきてくださいました。感涙ものだよ、この体験は。

S.H.フィギュアーツ仮面ライダーBLACK RX
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) (2014-04-26)
売り上げランキング: 6,780

最後に

ということでビリー・ザ・キッド東陽町店さんは、マジで南光太郎本人がいる尊さに溢れたステーキ屋さんでした。

ごちそうさまでした!

レジではお土産用に『BLACK Tシャツ』と『RX Tシャツ』が販売されています。RX Tシャツ買ってしもた。

RX Tシャツ
許さん!!

関連記事

他の聖地巡礼済み聖地についてはこちらの記事を御覧ください。

【仮面ライダー・スーパー戦隊ロケ地】聖地巡礼の旅まとめ【トクサツヒーローツアー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です