『The back of the “D”』出演してきた【Cogwheel】

4月11日に『The back of the “D”』を主催し、Cogwheelにて出演してきました。出演者の皆様、ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました!

The back of the “D”

The back of the “D”は私がダメ系の友人を中心に声をかけ出演者を募ったイベントです。普段はコピーバンドでの活躍を見ている友人達のオリジナルバンドもぜひ皆さんに見て欲しいという思いから主催するに至りました。スモールスタートで始めたにも関わらず、60名近いお客様にご来場いただき無事盛況に終えることが出来ました。これからもコピーバンド、オリジナル問わず楽しくどんどん盛り上がっていきたいですね。

出演バンド

  • ♨-SAKASAKURAGE-

    20150411_The-back-of-the-D_1_SAKASAKURAGE_Back-cam-only_640x360-h264-500kbps_AAC-160kbps.mp4_000215181
    映像を導入しての独自の世界観とトリプルギターによるアルペジオでの美しいハモリが印象的でした。 ぜひお酒を飲みながら聴きたい。

  • こなもん

    20150411_The-back-of-the-D_2_KoNaMon_Back-cam_640x360-h264-500kbps_AAC-160kbps.mp4_000404204
    初めてのライブということで、オリジナル曲とコピーを混ぜて演奏してくださったこなもんさん。こなもん↓(くまもんの発音)ね。突然のTRUE BLUEにテンションが上がる(笑)

  • G②US

    20150411_The-back-of-the-D_3_G-2-US_Handy-cam-only_640x360-h264-500kbps_AAC-160kbps.mp4_001626359
    安定のボーカルとしっかりした演奏でしっとり歌モノを演奏してくださいました。ボーカルはセイクリッドヘキサゴンでもお馴染みのMAYAさん。

  • 四分間の文学

    20150411_The-back-of-the-D_4_4-Bun_Handy-cam-only_640x360-h264-500kbps_AAC-160kbps.mp4_000132332
    安定のMCと荒々しいギターサウンドが魅力的でした。破天荒なパフォーマンスもピッタリ。

  • NanoCrimes

    20150411_The-back-of-the-D_5_NanoCrimes_Handy-cam-only_640x360-h264-500kbps_AAC-160kbps.mp4_001107874
    レベルの高い楽器陣に加え、適度にハードかつ適度にメロディアスなバランスの楽曲が私の趣味にドンズバでした。 ボーカルのなつみんが今回限りで卒業とのことでしたが、ぜひまた見たいと思ったバンドさんでした。

  • Cogwheel

    20150411_The-back-of-the-D_5_Cogwheel_Handy-cam-only_640x360-h264-500kbps_AAC-160kbps.mp4_000210710
    我らがCogwheel。トリでの演奏でしたが、遅くまで残って聴いていただきありがとうございました。これからも自作の曲の表現について追求していきたいと思います!最近はMCが安定してきた気がする(笑)。

さて、次回開催予定については未定ですが、またやりたい!と思える楽しい1日とすることができました。本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です